Home » Japan Open Grid Project

Japan Open Grid Project

目標

日本で OpenSim を流行らせたい.

Japan Open Grid (JOG) 運用中!

 

—-

予定または目指している機能(あくまで予定で未定)

  1. 機能的には OSGrid + α
    • Money Server (Funny Money) のサポート (リアルマネーはサポートしません)
    • Aurora-Sim のサポート(甚だ怪しい).いっそのことAurora-Simで組むという手もある.
    • ヘアピンNATルータ不要のリージョンサーバ
    • Hyper Grid で OSGrid と繋げる
    • 最大の鬼門である物理エンジンを何とかしたい(超怪しい)
    • その他の機能追加
       
  2. OSGrid のような実験グリッドではなく,運用グリッドを目指す(目指したい)
    • 要するにDevバージョンは使用しない.
    • ただしお金が無いので,低品質,ローコスト(使用は基本的に無料)
    • 結局半実験グリッドみないになるのかな.
       
  3. 日本語によるサポート
  4. リージョンの位置を登録制にしたい(けど設定がまだよく分かっていない)

 

計画および進捗

  1. Web Interface の開発  (ロジックは何とかなりそう.でもデザインが鬼門)
  2. サーバの準備 (3万円+1.8万円で購入した IBMブレードサーバ) 
  3. Webサイトの構築.WordPress を予定 Moodle に変更.
  4. 外部サーバ用プログラム(リージョンサーバ)の用意(ヘアピンNATが不要になるようにパッチを充てる) 
  5. 推奨 Viewerの選定と改造 (Meshのアップロードに対応するには FireStormしかないか?)
  6. TUIS Open Grid の移行 (教育用として,移行せずにHyperGridで繋げるという手もある)
  7. 運用開始 (2013年 9月中旬予定) 運用中

 

 

以下はメモ(思いついたことをつらつら書く)

  • リージョンの r32データ生成サービス
  • 初心者用のマニュアル
  • WordPress は挫折 orz.Moodle に変更.
 
登録 ログイン