Home » 未分類 » SecondLife Viewerのコンパイルで

SecondLife Viewerのコンパイルで

お世話になります。 SecondLife Viewer 3のソースをコンパイルしようとした所、VC++ 2010用のビルド環境を生成するところでエラーが発生しました。
エラーの内容は、 「autobuild configure -c Release — -DFMOD=TRUE -DUSE_KDU=FALSE -DINSTALL_PROPRIETARY=FALSE」コマンドを実行したときに次のエラーが表示されます。

Revision(from hg) 28466 
Building 'Second Life Test' Version 3.6.2.28466

CMake Error at newview/CMakeLists.txt:53 (add_subdirectory):

 add_subdirectory given source

 "C:/viewersource/viewer-release/build-vc100/packages/llphysicsextensions/stub"

 which is not an existing directory.

 

そこで、newview/CMakeLists.txtの53行目を確認した所、

「if (NOT HAVOK_TPV)

 # When using HAVOK_TPV, the library is precompiled, so no need for this

 add_subdirectory(${LLPHYSICSEXTENSIONS_SRC_DIR} llphysicsextensions)

 endif (NOT HAVOK_TPV)」

になっていました。

初心者でエラーの内容が理解できていません。

大変恐縮では御座いますが、解決法をご教示いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

One Comment

  1. admin
    admin says:

    HAVOK は SL の新しい物理エンジンですね.確か有料だと思いますので,HAVOKは無効にしてコンパイルしてみてはどうでしょう.autobuild のオプションでHAVOKの無効指定があるのではないでしょうか.

コメントを残す

登録 ログイン