Home » OpenSim » 10m超のオブジェクトを OpenSim 0.7.5 で飛ばす.

10m超のオブジェクトを OpenSim 0.7.5 で飛ばす.

今回 ikim さんが TB1号の実物大モデルを作成してくださいましたので,OpenSim で飛ばしてみました.

OpenSim はデフォルトで物理プリムにできるのはサイズが 10m 以下の物だけですので,OpeSim.ini の [Startup] セクションのPhysicalPrimMax を 40以上にします(TB-1 は 35mくらいなので).

また,0.7.5 ではデフォルトで(バグなのか)大きなメッシュプリムがコリジョン判定なしの状態(物理プリムにはなるのでファントムでは無い模様)になってしまいますので,[ODEPhysicsSettings] セクションの mesh_sculpted_primfalse にします.
 

[Startup]
   PhysicalPrimMax = 40

[ODEPhysicsSettings]
   mesh_sculpted_prim = false

 

TBs are Go!!

コメントを残す

登録 ログイン